外国為替FXブログ ダンディートレード テクニカル分析,フィボナッチ,メタトレーダー
  1. Top » 
  2. 金融機関

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Genre:

◆米ドル終わった… ノンバンクCITグループ破たんに備え・・・



 【2009/07/10 CIT CFDチャート】
 cit_daily



米CITグループ、破たんに備えアドバイザー起用-WSJ
7月11日(ブルームバーグ):
米紙ウォールストリート・ジャーナ ル(WSJ、オンライン版)は、米商業金融の
CITグループが破たんの可能性に備えて法律事務所のスカデン・アープス・
スレート・ミーガー・アンド・フロムをアドバイザーに起用したと報じた。
事情に 詳しい複数の関係者の話を引用して伝えた。

同紙によるとCITは、米連邦預金保険公社(FDIC)による流動性を暫定保証
するプログラム(TLGP)を利用することができなかったという。



   ※織り込み済みか・・・


  7/16追記:
   銀行のシティグループ(Citigroup)と、ノンバンクのCITグループ(CIT)を
   間違えていました。申し訳ありません。
   タイトルも”シティ”から”ノンバンクのCITグループ”に修正しました。


 ↓見通しはたびたび変わりますが、応援、よろしくお願いします♪
 にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ




ブログ為替レート




  



※カレンダー王の洗脳はとけましたか?
為替王カレンダーより使いやすい、Forex Note 2009 為替手帳 1,680円


 







※私の大好きなブログで、麻生総理大臣を応援していましたので、私も麻生応援団に♪
麻生総理大臣を断固支持!



誤報のデパートTBSの番組を見ません!
スポンサーサイト

◆株屋は笑いながら不快感・・・




麻生首相「株屋」発言、あきれ顔の東京証券取引所社長
 東京証券取引所の斉藤惇社長は24日の定例記者会見で、麻生首相が21日の「経済危機克服のための有識者会合」で「株屋っていうのは信用されていない」と述べたことについて、「愉快ではない」と述べた。

 斉藤社長は「(株価が)底抜けするかもしれず、真剣な株価対策を論じている時にそんな発言をするとは。果たしてどういう対策になるのか」とあきれ顔だった。
(2009年3月24日18時32分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20090324-OYT1T00834.htm?from=navr

※斎藤社長も株屋(野村證券)出身です♪



   

日本証券業協会 安東俊夫会長(野村證券=株屋出身)が「不快感」と報じられましたが、「株屋は信用できない」とはっきり笑いながら認めている不快感だったようです。

日本証券業協会 安東俊夫会長(野村證券=株屋出身) 
 ※動画 2:45経過あたり

日本では、そういうようなとらえ方をしている方が多いのは事実だから、事実だから(笑)

総理もそういう風にそういう言葉を使ったんだろうなと思いましたけどね。
これはね好ましいことではないですね。もちろんね。(※終始笑顔)


松井証券社長が、「株式が悪だという雰囲気を払拭するような対応」を求め、日本証券業協会会長も「日本では、そういうようなとらえ方をしている方が多いのは事実」と認めていることが、問題発言にあたるのでしょうか?


・日経新聞:
 「株価が低迷している局面だけに波紋を広げそうだ。」
・毎日新聞:
 「株式市場の活性化に向けた取り組みを話し合う場だっただけに問題視される可能性があり、・・・」
・読売新聞:
 「「株屋っていうのは信用されていない」と述べ、証券会社批判とも受け取れる発言をした。」
・朝日新聞:
 「貯蓄から投資への転換がなかなか進まない理由として言及したが、不適切との指摘も出ている。」

・FNN :「今後、波紋が広がる可能性が指摘されている。」
・TBS :「麻生総理がまた問題発言です。・・・」 ←ここが一番の誤報

 その他記事は、
http://news.google.co.jp/news?pz=1&ned=jp&hl=ja&q=株屋


本当に不適切で問題なのは、株屋の個人投資家に対する態度ではないでしょうか?

※ちなみに、なぜ田舎で株屋が信用されていないかは、株や商品先物で失敗した人が、田んぼを売るからすぐに解るからです。田んぼを売るほど大損するのは、株か先物というのが田舎では当たり前です。

※私の大好きなブログで、麻生総理大臣を応援していましたので、私も麻生応援団に♪


※カレンダー王の洗脳はとけましたか?
為替王カレンダーより使いやすい、Forex Note 2009 為替手帳 1,680円

見通しは変わりません! 応援、よろしくお願いします♪
にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ

 







麻生総理大臣を断固支持!

誤報のデパートTBSの番組を見ません!


CoRichブログランキング FXランキング

◆Failed Bank List (破綻銀行一覧)

Failed Bank List


The FDIC is often appointed as receiver for failed banks. This page contains useful information for the customers and vendors of these banks.

This includes information on the acquiring bank (if applicable), how your accounts and loans are affected, and how vendors can file claims against the receivership.



連邦預金保険公社(FDIC)はしばしば失敗した銀行の受け皿に任命されます。

このページはこれらの銀行の顧客と売り手のための役に立つ情報を含んでいます。

これは取得銀行の情報(適用できるならば)と、売り手があなたの口座とローンがどう影響を受けるか、

そして、どう財産管理に対するクレームをファイルできるかを含んでいます。

このリストは2000年10月1日以来行き詰まっている銀行を含んでいます。




>>FDIC(連邦預金保険公社) Failed Bank List
Failed Bank List


2008年だけで、12の地方銀行が破綻しています・・・


にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



>>> Top 50 bank holding companies (BHCs) as of 06/30/2008







◆スワップ金利が、バラバラですが・・・

リーマンが破綻してから、株も為替も大荒れの相場が続いています。
それに合わせて、スワップ金利の上下も大きくなっています。

FX業者を比較してみると、ばらばらでクロス円のロングでもマイナス・スワップが発生しています。

これは、株式市場と違って『相対取引』のため、ポジションのカバー先(取引先銀行)の事情と思われます。
19日現在では落ち着いたようですが、どこまで続くか・・・


FX業者からの注意喚起と、おまけの抜粋です。

※FXオンラインさんは、来週月曜日の相場急変動についても説明がありますのでので良心的なイメージがします。
 (私は2週連続でストップになりました・・・)


◆FXオンライン
 http://www.fxonline.co.jp/corporate/news/news_details.php?id=138

スワップポイントについてのお知らせ(9月19日追記)
(2008年09月19日)
お客様各位

現在、アメリカの金融機関に対する信用不安をきっかけとして、各国の短期金利が大きく変動し、またそれにより短期金融市場が全般的に機能不全に陥っております。

現在、いくつかの通貨ペアではロールオーバーの際に売り、買いともに支払いとなる状況となっております。弊社では本日午前6時のロールオーバーにおいて一部通貨ペアにつきまして、受取りと支払いを逆転して提示させていただきました。しかしお客様の長期投資をサポートすることも鑑み、いくつかの通貨ペアにおいてスワップポイントを売り、買いともに0にさせていただきました。

スワップポイントが0の通貨ペアについてはロールオーバーの際に証拠金残高に変動がないため、口座明細に記載が載りません。ご了解いただきますようお願い申し上げます。

このたびの市場の混乱はあくまで一時的な現象とは考えられますが、今後もスワップポイントは大きく変動する可能性があります。また市場が平常に戻ってきた場合は、スワップポイント0の提示も終了する予定です。

引き続き為替市場は不安定な動きをすることが想定されます。土曜日のマーケットクローズと月曜日の取引開始の水準が乖離した場合、ストップ注文が注文水準から離れて約定することになります。

今後とも為替市場動向に十分注意を払い、取引及びポジションの管理をしていただきますようお願い申し上げます。




◆セントラル短資
 http://www.central-tanshifx.com/top/newsrelease/backnumber/080917_swap/
 
スワップ金利についてのお知らせ(9/17)

米国を中心とした国際的な金融不安により、現在外国為替市場が不安定になっておりますが、
為替相場だけでなく各国金利相場も先行き不透明感が高まってきております。
特に超短期金利 (ロール・オーバーなど)につきましては、今週初より米ドル、ユーロ、ポンド金利の不安定さが増しております。

通常とは異なり、内外の各金融機関の為替・資金ポジションの状況によって、個々の金融機関あるいは証拠金取引業者により、提示するスワップレートに大きな違い、あるいはスプレッドの拡大が発生しています。
また、カバーベースでは米ドル、ユーロ、ポンド、円のそれぞれの金利差が急接近あるいは逆転する現象もみられています。金利差が逆転した場合には、いままでのロール・オーバーでスワップ金利受け取りであったものが、支払いに転じることになります。



◆ひまわり証券
 http://sec.himawari-group.co.jp/news/index.html?regNo=787#newsDetail

(更新:09/18 15:52)

米国を中心に発生している金融不安により、ここ数日、インターバンク市場における金利動向が乱高下しております。
原因としては、リーマン・ブラザース・ホールディングスの経営破たんを機に巻き起こった米国金融不安から信用収縮が起こり、米短期金利が急上昇したことが挙げられます。

これに伴い、弊社においても米ドルを介した通貨ペアを中心に、通常時よりもスワップ金利の額が増加していたり、これまで買いポジションを保有していた場合に受取りとなっていたスワップ金利が支払いに転じているなど各通貨ペアのスワップ金利が大幅に変動しております。



♪♪♪為替王♪♪♪
 
 【スワップポイント急増について】
日本も米国も政策金利は変更していないのに、スワップポイントが急激に増えていることを不思議に思っておられる方も多いと思います。この理由は、リーマンブラザーズ破綻等の影響により米国で金融収縮(=金融市場の危機的な状況において短期資金の貸し借りが滞り、一時的に金利が急騰する状態)が生じており、米ドルの短期金利(翌日物LIBOR金利)は今月ずっと2.1%台で安定していたのが、一昨日には6.4%へと約3倍に急騰しています。日米超短期金利差は過去にあまり例を見ないほど今週は急拡大し、そのためスワップポイントも急増しています。

スワップ重視の戦略をとっているケースでは、予想外のうれしい収入増(スワップ受取額増加)ですが、ドル売り・円買いをしているケースでは想定外の痛み(スワップ支払額増加)となっています。 



為替王氏の記事については、アリバイ的に事実をさらっと説明し、「ドル売り・円買いは想定外の痛み」と締めくくられています。(円買いのデメリットを強調





金融ギャンブルの本丸「クレジット・デフォルト・スワップ」

2007年末時点で想定元本が60兆ドル(約6,300兆円)を越す「クレジット・デフォルト・スワップ(CDS)」の売買も『相対取引』ですから、上場企業が連鎖倒産すると、たちまち買い手不在となるであろうことは、「サブプライム・ローン担保証券」の暴落で実証済みです。


既に、モルガン・スタンレーのプレミアム(保証に対する対価)は、1000bp程度(10%)に拡大しています。
(潰れそうな会社にお金を貸すときは金利が上がります。サラ金と同じ考え方です)


FRB(アメリカ連邦準備理事会)の総資産が約1兆ドル程度ですから、CDS残高60兆ドルがいかに巨額か・・・


>>クレジット・デフォルト・スワップの解説
http://japan.pimco.com/LeftNav/Bond+Basics/2007/Bond+Basics+CDS+JPN.htm

 売り手と買い手のどちらが得なのか、いまいち解りませんが60兆ドルは明らかに異常(バブリー)な感じです。。。


にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

























※※当ブログの情報は、トレードの利益を保証するものではありません。














カスタム検索








◆クレジット・バブル崩壊へ…

◆クレジット・バブル崩壊へ…
シティグループの決算が発表されて、資産の評価損の内訳が見えてきました。


あらゆる種類のローンが評価損になっています。ローン不払い・延滞拡大中ですね。



'''米銀最大手シティグループ 評価損の内訳'''

'''#1.サブプライム(信用度の低い借り手向け)ローンが60億ドル'''


'''#2.レバレッジド・バイアウト(LBO)関連が31億ドル''' 

 ・レバレッジドバイアウト(LBO、買収先企業の資産を担保とした借り入れによる買収)ローン関連の
  ポートフォリオ約120億ドルを売却
  
  ※平均売却価格が額面1ドルにつき0.90ドルをやや下回る水準になるとの見通し
 
  '''※買収資金の大半をシティが融資する方針・・・1割引きですが融資先が破綻すれば同じこと'''


'''#3.消費者ローンの信用コストが31億ドル'''

'''#4.金融保証会社(モノライン)へのエクスポージャーが15億ドル '''

'''#5.オークション・レート証券(ARS)が15億ドル'''

'''#6.プライムとサブプライムの中間のオルトAローンが10億ドル '''

'''#7.商業不動産関連が6億ドル'''



大手銀行が融資した際のクレジット・リスクを分散させた金融商品がRMBS、CDO、CLOで、

その金融商品を高レバレッジで購入しているのがヘッジ・ファンド。


大手銀行は、そのヘッジ・ファンドに融資しています。



'''今回のクレジット危機は、リスクを分散したつもりの銀行が、融資先かつリスクを保有しているヘッジ・ファンドと一蓮托生であることから損失が拡大しています。'''



銀行が不良債権を『損切り』できないため、昨年2月から解決の目処すら立っていません。



日本の不動産バブルは土地の買い手がつけば評価損が確定しましたが、この金融商品は仕組みが複雑で、

融資先源資産がバラバラにされいるので買い手がつかない…



'''この犯罪的金融商品の想定元本は約45兆ドルで、デフォルト(債務不履行)率が4%程度(ITバブル時)に上昇すれば、1兆8,000億ドル(180兆円)が支払われないことになります。'''
 ※週刊エコノミスト 4/15特大号 「信用リスク崩壊」という未踏域 より


'''しかも、その引き受け手の6割はヘッジ・ファンド………'''


'''この犯罪的金融商品の名前は、『クレジット・デフォルト・スワップ』…'''


'''債務不履行の信用リスクを移転する、という意味らしいです。。単純に借金の保証なんですけどね。。'''




じゃぶじゃぶ融資した銀行はインチキで、犯罪的金融商品を作った証券会社もインチキ、その金融商品を高格付けした格付け屋(スタンダード&プアーズ など)もインチキ。。。'''インチキ三兄弟は仲良く破綻すべし。'''



'''インチキな金融商品でぼろ儲けして高給をもらう銀行などの金融屋さんは必要なんでしょうか??'''


普通はネズミ講などのインチキ商法が破綻すれば、売り手は逮捕されて買い手は大損して終わりなんですが、

銀行などの金融屋の場合は中央銀行が面倒を見てくれるので被害がより拡大する…



'''政府・中央銀行が税金を使って金融屋を保護するならば、いままでの高給を返上させよ!'''



サブプライム・ローン問題が解決しない理由は、お解かりいただけましたか??


'''アメリカのレバレッジ金融の崩壊 = 株暴落 = 超円高74円(2011年) '''


'''そして、アメリカは普通の国に戻りました、めでたしめでたし♪'''













Date.2008/04/19 16:07:21

Page Top

プロフィール

高田

Author:高田
こつこつ為替へようこそ!
2006年からFXを始めましたが、負け続け・・・
2009年こそは・・・

にほんブログ村 為替ブログへ

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月の満ち欠け
CURRENT MOON
メタトレーダ(MT4)対応
最近の記事
リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント
My Album
月別アーカイブ
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。